男性の勃起から射精までの時間は体調や気分によって異なりますが、もしかしたら早漏かもしれないと思った人に朗報です。早漏は簡単に改善することができます!早漏は闇雲に触っても改善するものではありません。一人で改善する方法からパートナーと一緒にできる改善方法まであります。多様な改善方法を紹介するので参考にしてみてください。

ダポキセチンが成分のプリリジーやポゼットについて

プリリジーとポゼット

プリリジーやポゼットに含ませているダポキセチンはセロトニン再取り込み阻害薬に分類されています。
脳内神経伝達物質のセロトニンの再吸収を阻害することによって、セロトニンの濃度を高めてノルアドレナリンの分泌を抑制してくれるものです。
これによって、脳内が過剰に興奮するのを抑制してくれるので、射精するまでの時間が長くなります。
ダポキセチンは他のセロトニン再取り込み阻害薬とは大きな違いがあり、特異的に射精中枢に作用して脳内のセロトニン濃度を上昇させられます。

ダポキセチンは世界初の服用する早漏の治療薬で、プリリジーやポゼットを服用している人は多いです。
プリリジーやポゼットを服用すると射精するまでの時間が約3倍から4倍ほど長くなります。
ですので、自分だけではなくパートナーも満足してくれるでしょう。
ダポキセチンは早漏の改善率が高いので早漏に悩んでいる人にオススメの早漏治療薬です。
ダポキセチンは服用を重ねるほど射精するまでの時間が長くなります。
継続的に服用すれば、早漏自体を改善できる効果があると言われています。

ダポキセチンは安全性が高く重篤な副作用は報告されていません。
主な副作用は頭痛やめまい、ふらつきなどです。他にも、下痢や嘔吐、睡眠障害などが報告されています。
他のセロトニン再取り込み阻害薬を服用している人はダポキセチンを服用してはいけません。
女性や18歳未満の人、65歳以上の人も服用を禁止されています。
抗うつ剤や鎮痛剤、睡眠薬や抗真菌薬などを服用している人や心不全や狭心症の人、肝障害や腎障害の人などは服用を控えましょう。

ダポキセチンは性行為の1時間から3時間前に服用するといいです。
ダポキセチンを服用すると1時間から3時間程度で血中濃度がピークに達します。
効果の持続時間は4時間から5時間程度です。服用する時は水かお茶と一緒に飲みましょう。
ダポキセチンは食事の影響を受けないのでいつでも服用できます。用法用量は守りましょう。

プリリジーやポゼットはネット通販で買う人も多い

ダポキセチンが含まれているプリリジーやポゼットは日本では承認されていない早漏治療薬なので、一般の病院や薬局では購入できません。
ですので、手に入れるには早漏の治療をしている病院で処方してもらうか、個人輸入で購入するかのどちらかになります。
個人輸入をあまり知らない人が多いですが、医薬品の個人輸入は法律で認められているので何も問題ありません。

早漏の治療をしてもらうのは恥ずかしいと思っている人は多いので、病院で処方してもらう人は少ないです。
病院で処方してもらう場合、薬代の他にも診察代などが必要になるので何かとお金がかかってしまいます。
そのため、個人輸入代行のネット通販で購入する人が多いです。

しかし、ネット通販には偽物の薬が販売されていることもあるので気をつけないといけません。
ダポキセチンは高い価格の薬なので、安い価格で販売されている場合は偽物の可能性があります。
偽物の薬を服用すると全く効果が現れなかったり、正規品なら起こらない副作用が現れる場合があるので注意が必要です。
偽物の薬には不純物などが含まれている場合があり、服用してしまうと重篤な副作用が現れることもあるので危険です。

偽物の薬を購入しないためにも、信頼できるネット通販で購入しましょう。
信頼できるネット通販かどうか見極める方法は、評判やランキングなどを調べることです。そうすれば、正規品を購入できるでしょう。

ネット通販ではプリリジーやポゼットがまとめ買いできるので便利です。
まとめ買いすれば1錠あたりの価格が安くなるだけではなく、送料が無料になる場合があります。
ですので、できるだけ費用を安く抑えたいという人はネット通販で購入するといいです。

プリリジーを通販で入手するにはこのリンクをクリック